赤松 るみからあなたへのご挨拶

ご挨拶

こんにちは!

3食しっかり食べて心と体を整える
食べやせ管理栄養士の
赤松るみです。

食生活を変えて
元気になりたい
キレイになりたい
健康になりたい
そんな方の個別栄養サポートをしています。

働き盛りで忙しい方でも
子供さんが小さくて時間がない方でも
無理なく続けられる食事法や
健康法をお伝えしています。

そんな私ですが、実は36歳までは
栄養士でもなんでもない不健康な会社員でした。

朝食がわりに菓子パンを食べ、
残業中はキーボードの上でおにぎりをむしゃむしゃ。
小腹が空いたら買い置きのチョコレートをパクパク

不規則で乱れた食生活のせいで
体も心も不安定。
うつ病になりかけたこともあります。

健康的な仕事をしたいと退職し、
36歳で栄養専門学校に入学。
10代の同級生と一緒に栄養学を学びました。

38歳で栄養士免許を取得し、
病院の厨房で働き始めたものの
慣れない調理の仕事で失敗の連続。

ストレスのあまり夕食後の間食が日課に。
お菓子を食べたいからご飯を減らし、
栄養不足で休みの日はぐったり。

栄養士になっても抜け出せない不健康な生活。
自己肯定感も最低レベルに落ちて、
こんな私が人を健康にする仕事できるのかと
不安を感じる毎日でした。

転機が訪れたのは2017年。
41歳で管理栄養士の国家試験に合格した後、
お米生活に出合いました。

ご飯と味噌汁を中心としたシンプルな食事が
心も体も元氣にしてくれるというのです。

当時は糖質制限ブーム真っただ中。
糖尿病になりやすい遺伝子を持つ私も
ご飯はなるべく控えたほうがいいと考えていました。

ところが、お米生活をはじめてみると、
体調が劇的によくなったのです。

お腹はすっきり
お肌はしっとり
慢性的な倦怠感が消え、
夜はぐっすり眠れるように。
性格まで前向きになって
彼氏もいなかったのに
結婚までしたのです。

私の人生を変えてくれたご飯のすばらしさを
もっとたくさんの方に知ってほしい。
そんな気持ちで栄養サポートの仕事をしています。

食事が変われば人生が変わる

20代の頃より元気でキレイになることだって
夢じゃありません。

実際、私は25年ぶりにジョギングをはじめましたが
若い頃よりラクに走れています。
肌のキメは粗い方ですが、肌がきれいだね、
と最近、よく言われるようになりました。

私でも変われたので、きっとあなたも大丈夫。
シンプルな食生活で
未来を変える一歩を踏み出してみませんか。

赤松るみの経歴

2012年
OLを辞め、栄養専門学校に入学

2014年
栄養士免許を取得し、病院勤務スタート

2017年
管理栄養士国家資格を取得し、病院を退職
個別栄養相談の仕事をスタート

資格

管理栄養士
健康食育ジュニアマスター
健康食育シニアマスター
ファンクショナルフードアドバイザー

メディア

Instagram
Twitter
YouTube

活動内容

◆産婦人科クリニックでの妊婦向け食事相談
(2018年1月~2020年7月)

◆メタボリック症候群を対象とした生活習慣改善の個別相談
(2017年11月~)

◆個別栄養相談・集団栄養指導

◆コラム執筆

◆体質改善プログラム「食べる断食 若玄米リセットプログラム」講師

◆講義・講演・ワークショップ

雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディへの道
in 京阪米穀

雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディへの道
in 淡路島

今夜は持ち寄りコンビニ晩ごはん
in コワーキングスペース往来

もち麦×発酵食品クッキング
in 健康栄養支援センター(HNS)

雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディへの道 パート2
in 京阪米穀

実績

栄養相談件数(2017.11~)
妊婦やメタボリックシンドロームの方向け
1800名以上
※2021年8月時点

お問合せフォームよりお気軽にご依頼・ご相談ください。

    >>赤松るみの食サポートメニューはこちら

    >>お仕事のご依頼はこちら